観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

聚楽第跡

豊臣秀吉が1587年(天正15)京都に造営した華麗壮大な城郭風の邸宅。東西600メートル、南北700メートルという。二条城より一回り大きい規模で、周囲に堀をめぐらす。1595年(文禄4)秀次を謀反の疑いで追放し聚楽第も破却。大徳寺唐門・妙覚寺表門は遺講。旧敷地中央付近に駒札・石碑。市バス千本出水300メートル。

基本情報

正式名称 聚楽第跡
よみがな じゅらくだいあと
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 上京区中立売通浄福寺東
アクセス 市バス 千本出水
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する