観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

元離宮二条城

慶長8(1603)年、徳川家康によって建てられ、数々の歴史の舞台になってきた二条城。3代家光が増築を行い、寛永3(1626)年に現在の規模になった。東西約600メートル、南北約400メートルに塁を築き堀をめぐらす。重厚なたたずまいの「東大手門」(重要文化財)、「松竹梅に鶴」「唐獅子」といった極彩色の彫刻が見事な唐門(重要文化財)、二の丸庭園(特別名勝)や本丸御殿(重要文化財・現在修理工事中)など、見どころ多数。大政奉還の場となった二の丸御殿(国宝)では、鴬(うぐいす)張りの廊下や、狩野派絵師の手による障壁画にも注目を。

基本情報

正式名称 元離宮二条城
よみがな もとりきゅうにじょうじょう
通称名称 二条城
よみがな にじょうじょう
住所・所在地 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス 地下鉄「二条城前駅」下車すぐ
開催日時 -
営業時間 8:45~16:00(閉城は〜17:00)
《二の丸御殿》8:45~16:10
《二条城障壁画 展示収蔵館》9:00~16:30(閉館は〜16:45)
※年4回、計240日公開
定休日 12/29~31
※二の丸御殿観覧休止日は1・7・8・12月の火曜(祝日の場合は開殿、翌平日休)、12/26~12/28、1/1〜1/3。
TEL 075-841-0096
ホームページ https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/

【入城料・二の丸御殿観覧料】
一般1,030円、中高生 350円、小学生 200円

【二条城障壁画 展示収蔵館の入館料】
小学生以上200円(別途入城料が必要)

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#庭園・池  #池泉回遊式庭園  #重要文化財  #世界遺産  #【朝】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る