観光スポット・サービス情報

寺院・神社

清和院

真言宗智山派。第56代(平安朝7代目)清和天皇ゆかりの勅願所及び後院で、洛陽観音霊場第三十三番札所でもある。寛文一(1661)年一月十五日の御所炎上迄は今「京都迎賓館」が建つ所に在った。平安初期、この地に、藤原良房邸があり、良房の一人娘明子が清和帝父君の文徳帝女御「染」に成ると、良房邸南に、一演法師作の、今に伝わらない「地蔵尊」を本尊とする内祈祷所が造られ、『仏心院』と称した。清和帝は嘉祥三(850)年三月二十五日生れ、在位十八年で三十歳で崩御されるが、幼帝時は良房が人臣初の摂政となり、以後、藤原氏の全盛期を招来し、浄土教「阿弥陀如来」が信仰された。鎌倉期に入ると、法然の浄土宗が興り、徳治三(1308)年二月には、浄土宗西山深草派の照空信日が、先の「仏心院」を勅寺『清和院』に改名して再興し、今に伝わる「玉体地蔵」(重文)を奉安した。洛陽観音の『河崎観音』は、往昔、弘法大師空海御作と伝え、霊仏として崇敬された。現在は、九州博物館所有となっているので、再興の平成洛陽観音第33「清和院」では写真で奉安している。

朱印300円、軸500円、おいずる200円、、満願証1,000円、オリジナル御朱印1500円、ゆずのお守600円

基本情報

正式名称 清和院
よみがな せいわいん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 上京区七本松通一条上る一観音町428
アクセス 市バス上七軒又は千本中立売下車、徒歩約5分
開催日時 -
営業時間 9:00~16:00
定休日 なし
TEL 075-461-4896
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院  #要予約  #重要文化財  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る