観光スポット・サービス情報

寺院・神社

羽休山飛行院 西林寺 

延暦(えんりゃく)年間(781~806)に、慶俊僧都(けいしゅんそうず)によって開かれた天台宗(てんだいしゅう)の寺院。僧都がこの地で朝露に乱れ咲く木槿の草むらから地蔵尊を感得されたところから、木槿地蔵と呼ばれるようになった。本尊であるこの地蔵尊は、京都の名地蔵尊のひとつに数えられている。「羽休山飛行院」とも称されるが、それは愛宕山の天狗(太郎坊)が都見物の折に、当山の境内にある松(天狗の松と称される)で御羽根を休ませたと伝えられていることに由来する。修験道との関わりの深い当山では、例年11月23日に本堂前にて採燈大護摩供(さいとうおおごまく)が厳修され、その日は参拝客に無料で「幸せ善哉」が振舞われる。毎月23日(1月と11月を除く)真言念誦行(しんごんねんじゅぎょう)(もくげ会)、2月3日節分会。12月31日内護摩供。

住職が不在でなければ、希望者には寺の由来をご説明いたします。

基本情報

正式名称 羽休山飛行院 西林寺 
よみがな うきゅうさんひこういん さいりんじ 
通称名称 木槿地蔵
よみがな もくげじぞう
住所・所在地 上京区上御霊前通室町西入玄蕃町46
アクセス ○地下鉄烏丸線
鞍馬口駅 徒歩約5分
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL 075-431-1529
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る