観光スポット・サービス情報

寺院・神社

興聖寺

1229年(寛喜元年)頃、道元禅師が宋から帰国後、深草の安養院に閑居。(藤原氏ゆかり極楽寺の跡地と考えられる)
1233年(天福元年)、道元禅師が深草に興聖寺を開創。観音導利院興聖宝林寺と号する。僧侶の教育・育生を目指す修行道場として全国最初に開かれる。このことから「曹洞宗初開道場」とは興聖寺のことを指す。
1645年(正保2年)、淀城主の永井尚政公が、万安英種禅師を中興開山に請じ、宇治に興聖寺を再興。

基本情報

正式名称 興聖寺
よみがな こうしょうじ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 宇治市宇治山田27-1
アクセス 京阪宇治線「宇治」駅より徒歩約15分
JR奈良線「宇治」駅より徒歩約25分
開催日時 -
営業時間 拝観受付時間:夜明けから日没まで(おおよそ5:00~17:00)
※行事により、入山規制あり。
定休日 無休
TEL 0774-21-2040
ホームページ http://www.uji-koushouji.jp/index.html

駐車献香料:500円

京都修学旅行パスポート特典対象施設

〈予約制〉
坐禅体験 1000円を700円に
写経体験 1000円を700円に
(境内の案内説明あり)

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する