観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

柳原銀行記念資料館

柳原銀行は,1899(明治32)年,柳原町(崇仁地区)の町長であった明石民蔵ら地元の有志によって同和地区内に設立された銀行でした。1927(昭和2)年に銀行が倒産した後も,建物は商店や借家として使用されましたが,1986(昭和61)年に建物の取り壊し案が出たことを契機として,地域では,建物をまちづくりのシンボルとする保存運動が盛り上がり,また,1989(平成元)年に実施した京都市の建物調査において,設計密度の高い明治後期の洋風木造建築物であることが判明し,1994(平成6)年,京都市登録有形文化財に登録されました。このような経過の中,建物を移築,復元することとなり,1997(平成9)年から柳原銀行記念資料館として開館しました。当館では,地元の方々から寄贈された貴重な資料をはじめ,地域の歴史,文化,生活等にふれる展示を通じて,部落問題への正しい理解と人権意識の普及・高揚を図る啓発施設として多くの皆さんに親しまれています。

展示替えにより臨時休館する場合があります。

基本情報

正式名称 柳原銀行記念資料館
よみがな やなぎはらぎんこうきねんしりょうかん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 下京区下之町6-3
アクセス JR京都駅 徒歩約8分
京阪電車七条駅 徒歩約10分
市バス南4,17,205系統 塩小路高倉下車 徒歩約5分
開催日時 -
営業時間 10:00~16:30
定休日 月曜日、火曜日、祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
TEL 075-371-0295
ホームページ http://suujin.org/yanagihara/ 

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#資料館  #雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #無料  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る