観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

京都市人権資料展示施設 ツラッティ千本

ツラッティ千本は、京都市北西部に位置する千本地域において、同和問題をはじめとして広く人権問題を学習する資料館として1994(平成6)年に開設しました。展示室では、千本地域の歴史、文化、生活や、この地が輩出した先人の取り組み、地域で行われている様々な活動等を、古文書や写真、パネル、模型などを使った展示でたどることができます。また、「共生・永住・自治」をテーマに住民参加によるまちづくりをを行ってきた「千本ふるさと共生自治運営委員会(じうん)」や、人権尊重のまちづくりを目指す「きたけん」の活動などを紹介し、過去から現在に至る千本地域のあゆみを分かりやすく展示しています。研修室も設置しており、同和問題をはじめとする様々な人権問題の啓発の場として、団体等への研修も実施しています。「ツラッティ」とは、「つらって」(一緒に連れ立っての意)という京都の言葉がもとになっています。皆さんでツラッテお越しください。


市バス交通案内
JR京都駅より 101、205、206系統○京阪三条駅より 12、59系統○地下鉄烏丸線 北大路駅より1、北8、101、102、204、205、206、M1系統

見学所要時間:約30分~1時間半

基本情報

正式名称 京都市人権資料展示施設 ツラッティ千本
よみがな つきょうとしじんけんしりょうじしせつ つらってぃせんぼん
通称名称 ツラッティ千本
よみがな つらってぃせんぽん
住所・所在地 京都市北区紫野花ノ坊町23-1
アクセス 市バス「千本北大路」下車徒歩1分
開催日時 -
営業時間 10:00~16:30
定休日 日曜日、月曜日、祝・休日
年末年始(12月29日~1月3日)
TEL 075-493-4539
ホームページ http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000049462.html

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#資料館  #雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #無料  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る