観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

ハリス理化学館同志社ギャラリー

同志社は、1875年(明治8)、新島襄が開校した同志社英学校を前身とします。襄は、約10年間の海外での学びを終えたのち、日本でキリスト教主義に基づく教育により人物を育成することを期しました。そして妻である新島八重の兄・山本覚馬やアメリカン・ボードをはじめ多くの人々の協力と援助によって現在の同志社の基礎を築きます。また襄の志を受け継ぎ、多くの先人たちが現在まで同志社の発展に尽力してきました。

当ギャラリーは、その創立者新島襄の志と同志社の歴史を、資料で紹介する展示施設です。またハリス理化学館はJ.N.ハリスの寄附をもとに、1890年(明治 23)に竣工し、ながらく同志社における理化学教育の拠点となった建物です。現在、国の重要文化財に指定されています。
開館時間/10:00~17:00(最終入館16:30まで)

図録・グッズ販売あり
クレジットカード対応:なし
外国語対応:英語パンフレットあり

基本情報

正式名称 ハリス理化学館同志社ギャラリー
よみがな はりすりかがくかんどうししゃぎゃらりー
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市上京区今出川通烏丸東入
アクセス 市バス51・59・102・201・203「烏丸今出川」下車
地下鉄「今出川」駅下車
開催日時 -
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 日曜日(ただし、企画展開催中は開館)、月曜日、祝日、夏期休暇、年末年始。
(ホームページをご確認ください。)
TEL 075-251-2716
ホームページ https://harris.doshisha.ac.jp/doc/index.html

京都修学旅行パスポート特典対象施設

〈予約制〉20名以上で見学予約の場合、案内可(要相談)(入館無料)
※閉館日要確認

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#資料館  #雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #無料  #重要文化財  #美術館・博物館  #修学旅行パスポート  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る