観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

広隆寺霊宝殿

霊宝殿には国宝第一号の弥勒菩薩(半跏思惟像)をはじめ寄木造の千手観音(藤原期)、聖徳太子16歳像(鎌倉期)など、飛鳥、天平、貞観、藤原、鎌倉それぞれの時代を代表する仏像が安置されている。〈国宝20点、重要文化財48点〉
1982(昭和57)年建設。

参拝 12月~2月末日
   9:00~16:30
元旦10:00~

基本情報

正式名称 広隆寺霊宝殿
よみがな こうりゅうじれいほうでん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 右京区太秦蜂岡町32
アクセス 京福電車 太秦広隆寺前下車 徒歩約1分
市バス 太秦広隆寺前下車 徒歩約1分
京都バス広隆寺前下車 徒歩約1分
開催日時 -
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
TEL 075-861-1461
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#資料館  #雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #重要文化財  #国宝  #美術館・博物館  #【朝】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る