観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

北野天満宮宝物殿

宝物殿は昭和2年(1927)、萬燈祭の記念事業として和風・洋風をおりまぜた当時としては最高の技術を駆使して建築されたもの。
収蔵されているのは国宝北野天神縁起絵巻(えんぎえまき)を始め、北野大茶湯図(おおちゃのゆず)、菅原道真公愛用と伝えられる松風硯などを中心に多数展示されている。

基本情報

正式名称 北野天満宮宝物殿
よみがな きたのてんまんぐうほうもつでん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 上京区馬喰町
アクセス 市バス「北野天満宮前」下車すぐ、または嵐電「北野白梅町駅」下車、徒歩約7分
開催日時 -
営業時間 9:00~16:00
定休日 毎月25日以外の日(新春特別展、梅苑公開時、もみじ苑公開時等、特別公開時は除く)
TEL 075-461-0005
ホームページ http://kitanotenmangu.or.jp/sp/index.php

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#雨の日も楽しめる  #美術館・博物館  #【朝】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る