観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

京都市美術館

京都市美術館は「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープン!

昭和8年(1933年)11月、昭和天皇の大礼を記念して開設。京都画壇をはじめとする近代日本画の名品を多数所蔵している。2020年3月21日のリニューアルオープン後はコレクションルームが新設され、四季ごとの所蔵品を楽しめる。また、新館「東山キューブ」では、現代アートをはじめ、デザインやマンガ、アニメ、ファッションなどの展覧会を開催し、これまで以上に幅広いアートに触れられるようになる。和洋折衷の特徴的な建築意匠はそのままに、新たにガラス張りの地下エントランスが誕生するなど、レトロとモダンが融合する建築はインスタ映え必須。
公式インスタグラム・Facebookは@kyotocitykyoceramuseum


基本情報

正式名称 京都市美術館
よみがな きょうとしびじゅつかん
通称名称 京都市京セラ美術館
よみがな きょうとしきょうせらびじゅつかん
住所・所在地 京都市左京区岡崎円勝寺町124
アクセス 市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩約8分
開催日時 -
営業時間 リニューアル後 10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
定休日 毎週月曜(祝日の場合は開館)
年末年始
TEL 075-771-4334
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/

京都修学旅行パスポート特典対象施設

常設展につき、団体料金による観覧可

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #美術館・博物館  #修学旅行パスポート  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る