観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

河井寛次郎記念館

大正から昭和にかけて活躍した河井寛次郎は、陶芸家、詩人、造形作家、インテリアデザイナーなど、多様な顔を持つ芸術家。昭和12年(1937)に自らが設計して建てた工房と自宅が、昭和48年(1973)から記念館として公開されている。その際、受け付けを設けるなど少し改装もされたが、記念館の大部分は河井寛次郎が家族と暮らしていた当時のままである。デザイン画、蒐集品、陶器、木彫や奔放な書など、作品も数多く展示。自宅の奥には登り窯も残されており、河井寛次郎の暮らしと仕事、両方の面影を感じることができる。

《料金》一般900円、高校・大学生500円、小中学生300円

基本情報

正式名称 河井寛次郎記念館
よみがな かわいかんじろうきねんかん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市東山区五条坂鐘鋳町569
アクセス 市バス「馬町」下車すぐ
京阪電車「清水五条」駅下車、徒歩約10分
開催日時 -
営業時間 10:00~17:00(入館は〜16:30)
定休日 月曜(祝日の場合は開館、翌日休)、夏季・冬季休館あり
TEL 075-561-3585
ホームページ http://www.kanjiro.jp/

京都修学旅行パスポート特典対象施設

高校生  500円を400円に
小中学生 300円を250円に

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#資料館  #雨の日も楽しめる  #修学旅行パスポート  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る