観光スポット・サービス情報

お土産・伝統工芸

京友禅手染め絹の眼鏡拭き”おふき”

京友禅手染め絹の眼鏡拭き”おふき”

きめが細かく、薄くてしなやかな、眼鏡拭きに適した絹の生地を使用しています。

きめが細かく、薄くてしなやかな、眼鏡拭きに適した絹の生地を使用しています。

ロゴ

ロゴ

SOO(ソマル)は2016年に京都でうぶ声をあげた小さな京友禅ブランド。
京ならではの現代生活に合わせた製品をつくっています。

SOO(ソマル)は2016年に京都でうぶ声をあげた小さな京友禅ブランドです。
普段は皆着物用生地の染色をしています。
京都の正絹染色のクォリティは非常に高く、世界でも有数の産地であると自負しています。
しかし、日本の生活様式の変化に伴い着物に対する需要が減り、なかなか私たちが染色した生地を手に取ってもらえる機会も減ってきました。

“私たちが染色した生地を気軽に手に取ってもらいたい”

そう思い現代生活に合わせた製品をつくっています。

私たちの想い

【素材】絹にこだわる
【意匠】着物をモダンスタイルに
【品質】本物の京友禅で染める

また、私たちは長年日本の中の京都に根を張り、日本の伝統の一翼を担う仕事をしてきました。
SOOは、この素晴らしい京都の伝統産業を広めるために立ち上げたブランドです。
京都や日本の文化、私たちの想いを直接発信してもらえる場所で取り扱っていただきたいと強く思っています。
そこで、

ネットでの販売はいたしません。
京都以外で販売いたしません。

SOOの製品は、京都でのみ買うことができる京都で染めた本物の京友禅ブランドの製品です。
京都では昔から身近にあった染色文化を、京都に来られたお客様に手軽にお持ち帰りいただけることを願っています。

京都でしか買うことのできない逸品を作っています。

・京友禅絹の眼鏡拭き ”おふき”
 1,500円 (税別)
・京友禅絹のスマホ拭き ”おふきmini”
 750円 (税別)
・京友禅絹のタブレット PC拭き ”okkiiおふき”
 3,000円 (税別)

基本情報

正式名称 SOO
よみがな そまる
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 【直営店】
 (株)関谷染色内
 〒602-8024 京都市上京区室町通丸太町上る大門町259
アクセス 地下鉄烏丸線丸太町駅より徒歩5分

開催日時 -
営業時間 平日10:00~17:00
定休日 土・日・祝日
TEL 075-222-0381
ホームページ https://soo-kyoto-soo.amebaownd.com/

京都市内、百貨店、大型専門店、ライフスタイルショップ、書店、スーベニアショップ、コンビニエンスストアにて商品お取り扱いいただいております。
取り扱い店舗については下記参照ください。

https://soo-kyoto-soo.amebaownd.com/pages/1334237/page_201710100047

詳細情報

クレジットカード なし
外国語対応 なし
駐車場 あり
備考: 【地方発送】なし

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#お土産  #ショッピング  #京○○  #伝統工芸  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。
京都土産をたくさん扱っているところを教えてください。
京都駅では、ジェイアール京都伊勢丹地下1階やThe CUBE 京都駅ビル専門店街などがあります。観光スポットでは、京都タワーや新京極、祇園、五条坂、嵐山エリアにも、お土産を豊富に取り揃えている店がたくさんあります。そのほか、和菓子店や名産品を手がける店の本店に行くと、「本店限定品」などが販売されていることもありますので、こちらもおすすめです。

その他のよくある質問を見る