カテゴリ別観光情報

お土産・伝統工芸

亀屋良長

外観

外観

家伝銘菓
「烏羽玉(うばたま)」

家伝銘菓 「烏羽玉(うばたま)」

ロゴ

ロゴ

「醒ヶ井水」を使った和菓子です

享和三年(1803年)四条醒ヶ井の地に創業以来現在で8代目。醒ヶ井水を使い、春夏秋冬、お正月、ひなまつり、祇園祭、お月見など季節や行事をとり入れたお菓子を創作し、お客様にその季節を感じ取っていただけるよう努めております。

【当店の看板商品】

烏羽玉(うばたま)

黒糖入りのこしあん製。創業以来の代表商品

野路の里

栗の実をそぼろにして焼上げた上品な味

菊もなか

丹波大納言小豆の菊型もなか



【このような方にご利用いただいております】

東本願寺、嵐山法輪寺様等の神社、仏閣の御用を承り、又茶道、華道の先生方等に御利用いただいております。

基本情報

正式名称 亀屋良長
よみがな -
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市下京区四条堀川東入
アクセス 市バス四条堀川、阪急電車、嵐電 四条大宮下車
開催日時 -
営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
TEL 075-221-2005
ホームページ http://kameya-yoshinaga.com/

和菓子の手作り体験教室を行っております。(要予約〉
※商品例は消費税込の価格です。

詳細情報

クレジットカード VISA、JCB、DC、アメックス、ダイナース
外国語対応 可 英語
駐車場 無し
備考: 【地方発送】可 お電話でご相談下さい。カタログ有。

料金・価格

【取扱商品例】

烏羽玉(うばたま)(6個入〉
¥486

野路の里 1個
¥195

菊もなか 1個
¥195

焼きあずき 1袋
¥540

生菓子 1個

※料金等は予告なく変更になることもございますので、ご了承下さい。

マップを表示

お気に入りに登録する

一覧に戻る

この情報を共有する

#お土産  #和菓子  #【朝】食べる・買う  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。
京都土産をたくさん扱っているところを教えてください。
京都駅では、ジェイアール京都伊勢丹地下1階やThe CUBE 京都駅ビル専門店街などがあります。観光スポットでは、京都タワーや新京極、祇園、五条坂、嵐山エリアにも、お土産を豊富に取り揃えている店がたくさんあります。そのほか、和菓子店や名産品を手がける店の本店に行くと、「本店限定品」などが販売されていることもありますので、こちらもおすすめです。

その他のよくある質問を見る