観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

祇園女御塚

平安後期、院政を開いた白河法皇(1053-1129)の愛人といわれる祇園女御の住居跡。東山区の円山音楽堂の西側に供養塔がある。懐妊中を武勲のあった平忠盛に賜り、清盛の生母になった説もあるが、下賜されたのは女御の妹とされる。八坂神社境内にこの伝説にまつわる忠盛灯籠が立つ。

基本情報

正式名称 祇園女御塚
よみがな ぎおんにょうごづか
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 -
アクセス 市バス 祇園下車300メートル
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する