観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

木曽義仲首塚

源義朝の弟、義賢の子で、頼朝、範頼、義経兄弟とは従兄弟にあたる木曽義仲は天才的戦術によって寿永2年(1183)京都に入り、平家を追討したが、横暴甚しく、翌3年1月20日義経の軍勢に追われ、兼遠の娘巴(ともえ)を伴って瀬田に落ち、宇治川で敗れた。病のために京都に残された家来の一人が主人義仲の首をここに葬らせたといわれている。

基本情報

正式名称 木曽義仲首塚
よみがな きそよしなかくびづか
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 東山区高台寺金園町
アクセス 市バス 東山安井
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する