観光スポット・サービス情報

寺院・神社

妙心寺

全国に3400の寺院を持つ臨済宗妙心寺派の大本山。1337(建武4)年花園法皇が関山慧玄を招いて開山。この地にあった法皇の離宮を禅寺に改めた。応仁の乱で多くの堂塔を焼失したが、細川勝元・政元親子らの援助で再興。その後、豊臣、徳川家をはじめ諸大名が帰依し、隆盛を極めた。南から三門、仏殿、法堂と重文の伽藍が一直線に、その周囲に46の塔頭が並ぶ。大灯国師墨跡(国宝)をはじめ、仏像、絵画、障壁画、庭園など多くの文化財を所蔵。梵鐘(国宝)は最古の銘を持つ。
建立:開創1337(建武4)年 中興1432(永享4)年

基本情報

正式名称 妙心寺
よみがな みょうしんじ
通称名称 臨済宗妙心寺派大本山妙心寺
よみがな りんざいしゅうみょうしんじはだいほんざんみょうしんじ
住所・所在地 京都市右京区花園妙心寺町1
アクセス JR「花園」下車、徒歩約5分
市バス・京都バス「妙心寺前」下車、徒歩約3分
京福電車「妙心寺」下車、徒歩約3分
開催日時 -
営業時間 9:10~15:40(受付終了)
※3~10月 16:40(受付終了)
定休日 本山行事日は他所を案内(無休)
TEL 075-461-5226
ホームページ https://www.myoshinji.or.jp/

【拝観料金】
大人 700円/中学生 400円/小学生 400円
※拝観場所は、法堂・大庫裏

京都修学旅行パスポート特典対象施設

高校生 700円を630円に
中学生 400円を360円に
法堂(雲龍図)、大庫裏の拝観と説明

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院  #ユニバーサル観光  #国宝  #修学旅行パスポート  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る