観光スポット・サービス情報

寺院・神社

京都霊山護国神社

幕末の動乱期に活躍した維新の志士たちを奉祀すべく、明治元年に「霊山官祭招魂社」として全国で初めて創立された。昭和14年京都霊山護国神社と改称。境内には坂本龍馬、中岡慎太郎、桂小五郎を始めとする志士たちの墓、慰霊碑の他、従軍記念公園「昭和の杜」がある。
創立:明治元年5月10日

5月26日 松菊祭(桂小五郎 命日祭)
11月上旬 龍馬よさこい(龍馬祭 奉納神事)
11月15日 龍馬祭(坂本龍馬 命日祭)

基本情報

正式名称 京都霊山護国神社
よみがな きょうとりょうぜんごこくじんじゃ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市東山区清閑寺霊山町1
アクセス 市バス「東山安井」下車、徒歩約7分
開催日時 -
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
TEL 075-561-7124
ホームページ http://www.gokoku.or.jp/

料金・入場料・拝観料

拝観料 大人 300円・小中学生 200円

一覧に戻る

この情報を共有する