観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

衹園 花街芸術資料館

芸妓さん・舞妓さんの奥深い世界に触れられる世界で唯一の施設

令和6(2024)年5月15日、衹園甲部歌舞練場にオープンした「衹園 花街芸術資料館」では、祇園町や芸妓さん・舞妓さんに関する多くの貴重なコンテンツを用意しております。常設展示では、華麗な手描き友禅の着物や西陣織の帯をはじめ、舞妓さんの化粧道具や持ち物を多数展示。季節ごとに変わる簪(かんざし)や、祇園でもめったに見られない正装の黒紋付などを、日本語の解説だけでなく、QRコードから取得する英語の解説でもご覧いただけます。また、国の有形文化財に登録されている純和風の大劇場「歌舞練場本館」の一部も特別に公開しております。
ほかにも、普段なかなか見ることのできない優美な舞を間近で鑑賞いただく、芸妓さん・舞妓さんによる井上流の京舞披露、インスタントフィルムとご自身のスマートフォンで芸妓さん・舞妓さんと一緒に記念撮影するサービスなど、国内だけでなく、海外からのお客様にも花街の世界を存分に堪能いただける内容を取り揃えております。

※京舞披露と記念撮影のスケジュールに関する最新情報は、ウェブサイトにてご確認ください

基本情報

正式名称 衹園 花街芸術資料館
よみがな ぎおん かがいげいじゅつしりょうかん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 〒605-0074
京都府京都市東山区衹園町南側570-2 八坂倶楽部
アクセス 京阪「祇園四条駅」から徒歩8分
開催日時 -
営業時間 11:00 〜 20:00(入館は19:00まで)
定休日 水曜日/3月中旬〜5月上旬、10月中旬〜11月中旬/年末年始/その他不定休
※臨時休館する場合があるため、ご来館の前にウェブサイトにてご確認ください
TEL -
ホームページ https://gion-museum.com/

料金・入場料・拝観料

[入館料金] 一般:1,600円/高校生以下:800円(修学旅行の小中学生に限り400円)/未就学児:無料
※障害者手帳等をご提示の方はご本人及び介護者の方1名無料
※学生証、障害者手帳等確認できるものをご持参ください
※団体割引等の事前購入に関してはお問い合わせください
※京舞披露、芸舞妓さんとの記念撮影は別途料金が必要となります

※前売りチケットはございません
※荷物のお預かりはお断りしております。スーツケースなど、大きなお荷物をお持ちでのご来館はご遠慮ください。混雑時には入場を制限させていただく場合があります
※資料館は2階も見学していただけますが、移動は階段のみとなります。エレベーター・エスカレーター等の設備はありませんのでご了承ください

お問い合わせ

一覧に戻る

この情報を共有する

おすすめ観光情報

観光スポット・サービス情報一覧へ