観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

俊寛山荘跡

左京区鹿ケ谷霊鑑寺の東方山中。平安末期、法勝寺の執行俊寛僧都が平家の横暴に憤慨し、同志とひそかにクーデターの策を練った山荘跡。ゆえにこの付近を談合谷ともいう。密告により計画が発覚、俊寛は鬼界ヶ島に流されて死亡。能、歌舞伎の「俊寛」で、その悲劇が語られている。今は霊鑑寺横に「此奥俊寛山荘地」の石碑がある。市バス錦林車庫前1キロ。

基本情報

正式名称 俊寛山荘跡
よみがな しゅんかんさんそうあと
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 左京区鹿ヶ谷御所ノ段町
アクセス 市バス 錦林車庫前
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する