観光スポット・サービス情報

寺院・神社

大谷祖廟

浄土真宗の宗祖親鸞聖人の墓所であり、真宗大谷派(東本願寺)の飛地境内地。起源は1272(文永9)年。それまでの祖墳を改め、東山大谷の地に、廟堂が建てられたことによる。その後、変遷を経て江戸時代初め、本願寺の分派に伴い、1670(寛文10)年、現在地に移転。本堂は1701(元禄14)年の建立。御廟には親鸞聖人のご遺骨をはじめ、全国各地のご門徒のご遺骨が納められている。お盆(8月14日~16日)の「万灯会(まんとうえ)」では、約1万個の提灯に火が灯る。   

基本情報

正式名称 大谷祖廟
よみがな おおたにそびょう
通称名称 東大谷
よみがな ひがしおおたに
住所・所在地 東山区円山町477
アクセス 市バス 祗園下車徒歩10分
(南へ少し戻り、八坂神社南門前の東大谷参道を入る)
開催日時 -
営業時間 5:00~17:00
定休日 無休
TEL 075-561-0777
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#ユニバーサル観光  #入場・拝観無料  #【朝】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る