観光スポット・サービス情報

寺院・神社

紫雲山 来迎寺

命の水を護る寺
いつも開かれている寺
誰でも参加出来る茶会がある
洛西三十三所第24番札所

西暦300年頃、秦氏が朝鮮半島より移住して帰化し、西暦701年秦忌寸都理の勅命により遷座。秦氏は土木、建築、養蚕、機織、酒造、農耕の先進技術を伝え、平安京遷都にも貢献。当寺は松尾大社の社領の中にあって、その神官である社家(東家)の念持仏弥陀三尊仏(鎌倉時代初期)を譲り受け、1699年(元禄12年)檀家制度により創建し念仏道場となる明治時代初期に廃仏毀釈の政策により、上ノ山寿光寺が廃合し現在の本尊弥陀三尊仏(大仏師、藤井春次作、寛文6年)を迎える。平成8年に本堂、庫裡を新築落成し、平成24年7月に洛西三十三所観音霊場24番札所となる。

基本情報

正式名称 紫雲山 来迎寺
よみがな しうんざん らいこうじ
通称名称 井戸来迎寺 井戸の弁天さん
よみがな いどらいこうじ いどのべんてんさん
住所・所在地 京都市西京区松尾井戸町5
アクセス 阪急嵐山線上桂駅 徒歩10分 京都バス73番鈴虫寺行 松尾小学校前 徒歩2分
開催日時 月釜 毎月第四週木曜日 14:00〜 参加費500円
営業時間 6:00〜17:00
定休日 -
TEL 075-381-3973
ホームページ http://www.raikouji.net

詳細情報

収容人数 30名
利用シーン 観光 参拝
クレジットカード なし
外国語対応 なし
駐車場 来迎寺の東50m 北側

料金・入場料・拝観料

拝観料 無料
コーヒー 抹茶等のお接待希望者 志納料 300円
団体参拝は電話申し込みにて 日時等要相談

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の建築物  #親子で楽しむ  #雨の日も楽しめる  #午前10時前に営業  #朝観光  #無料  #寺院・神社の行事  #穴場スポット  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。
初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
嵯峨野トロッコ列車は、予約が必要ですか?
嵯峨野トロッコ列車は全席指定席です。空席があれば当日乗車券が購入できますが、空いていない場合もありますので、予約がおすすめです。
嵯峨野トロッコ列車の乗車券はどこで購入できますか?
当日乗車券は、トロッコ列車の各駅窓口にて、先着順での販売となります。前売り乗車券は、インターネットで予約ができるほか、JR西日本の「みどりの窓口」や旅行会社などで購入することもできます。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。

その他のよくある質問を見る