観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

高麗美術館

日本で唯一の韓国専門美術館。在日朝鮮人1世・故鄭詔文氏が創設。主として高麗、朝鮮王朝時代の美術品を収蔵。陶磁器、絵画、金工品、石造美術品のほかに家具、民具類もあり、所蔵品は約1700点。年に2回展示替を行う。朝鮮半島で育った「美」を専門に展示。
開館:1988(昭和63)年10月25日

クレジットカード対応:なし

基本情報

正式名称 高麗美術館
よみがな こうらいびじゅつかん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市北区紫竹上ノ岸町15
アクセス 市バス 加茂川中学前下車 徒歩約1分
開催日時 -
営業時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
※現在コロナウイルス感染症感染予防対策のため開館時間を変更しております。
当日の開館情報は公式ホームページをご覧下さい。
定休日 ・毎週水曜日
・年末年始
・展示替期間
TEL 075-491-1192
ホームページ http://www.koryomuseum.or.jp/

詳細情報

クレジットカード 不可
駐車場 乗用車3台まで(満車の場合は周辺の有料パーキングをご利用ください)
バリアフリー対応 スロープあり

料金・入場料・拝観料

一般 500円
高・大生 400円
中学生以下 無料

65歳以上の方及び20名以上の団体は2割引き。
障がい者手帳お持ちの本人と付き添い1名無料。

お問い合わせ

10名を超える団体観覧は、あらかじめお電話やホームページの「お問合せフォーム」よりご連絡くださいませ。
(団体観覧申込書はファックスにてお送りください。URL:https://www.koryomuseum.or.jp/document/applicationform.pdf)

TEL 075-491-1192
FAX 075-495-3718
お問い合わせURL https://www.koryomuseum.or.jp/inquiries.php

一覧に戻る

この情報を共有する

おすすめ観光情報

観光スポット・サービス情報一覧へ

#雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る