観光スポット・サービス情報

寺院・神社

慈眼寺

山号福聚山、曹洞宗。1588年(天正16)鷹司信房の北の方、嶽星院が父・熊本城主佐々陸奥守成政の菩提を弔うために、曹洞禅の高僧大雲永瑞を開山として西陣石屋の辻子の南(慈眼庵辻子)に建立。成政の舎弟、本祝宗源和尚が開基として迎えられた。当初は慈眼庵とよばれ、京都市上京区の西陣地区には慈眼庵町の地名が現在も残っている。その後間もなく、二条京極東街の北の地に移転、この地は鷹司家の屋敷跡地である。ところが、この地が公用地であったため、1663年(寛文3)に現在地に移転、再建された。成政の孫で嶽星院娘の徳川三代将軍家光公正室本理院(鷹司孝子)が、大きく力を注いだと思われる。本尊は聖観世音菩薩座像。成政夫婦(めおと)・本祝宗源和尚の位牌をはじめ、嶽星院・本理院および鷹司信房・信尚らの鷹司家の位牌が祀られている。境内墓地には、成政夫婦の五輪塔が歴代住職の墓と並んで現存している。その他、京都町奉行の与力で「翁草」200巻を著した神沢杜口の墓や、江戸末期の南画家・山本梅逸の墓がある。

基本情報

正式名称 慈眼寺
よみがな じげんじ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 上京区出水通七本松東入七番町358
アクセス ○市バス
JR京都駅から206、四条河原町から46、201
「千本出水」下車 西へ徒歩4分
開催日時 -
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
TEL 075-462-0186
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院  #要予約  #入場・拝観無料  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る