観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

清凉寺霊宝館

毎年春季(4月~5月)、秋季(10月~11月)に特別公開。1階には平安・鎌倉時代作の棲霞(せいか)寺本尊阿弥陀三尊像(国宝)、本堂釈迦如来両脇侍文殊菩薩(りょうわきじもんじゅぼさつ)騎獅(きし)像、普賢菩薩(ふげんぼさつ)騎象(きぞう)像(重要文化財)、釈迦十大弟子像10体、四天王立像4体、兜跋(とばつ)毘沙門天立像1体などの仏像を安置。2階には、前述の本尊釈迦如来立像(国宝)の胎内に納められていた文物が随時展示されている。このほか「宋画十六羅漢図」(模写)などの宝物も展示。

基本情報

正式名称 清凉寺霊宝館
よみがな せいりょうじれいほうかん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
アクセス 京福電車 嵐山下車
JR 嵯峨嵐山下車
市バス 嵯峨釈迦堂前下車
開催日時 -
営業時間 9:00~17:00
定休日 -
TEL 075-861-0343
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#資料館  #雨の日も楽しめる  #重要文化財  #国宝  #美術館・博物館  #【朝】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る