観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」

幕末の動乱に殉じた坂本龍馬、中岡慎太郎ら志士約400柱の墓碑が眠る霊山のふもとにある。それら志士の遺品や遺墨や新選組、徳川幕府に関する資料も多くあり、倒幕・佐幕双方の視点から見られる維新総合資料館ともいえる。
貴重な資料や大型映像で幕末の歴史を分かりやすく説明。

建設:1970(昭和45)年

料金:大人900円、高校生・大学生500円、小中学生300円

基本情報

正式名称 幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」
よみがな ばくまついしんみゅーじあむ「りょうぜんれきしかん」
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市東山区清閑寺霊山町1
アクセス 市バス「東山安井」または「清水道」下車、徒歩約7分
開催日時 -
営業時間 9:00~17:30(受付終了17:00)

■2021年4月より
10:00~17:30
定休日 毎週月曜日 祝日の場合は翌日、年末年始
展示替日(詳細はホームページまたは電話にて)
TEL 075-531-3773
ホームページ http://www.ryozen-museum.or.jp

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #美術館・博物館・資料館  #【朝】見る  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る