夜観光のススメ

2019年12月02日(月)

夜観光

京都在住のライターがおすすめする「京都の夜」2019年12月号

「嵐山花灯路」でまだ知らない夜の京都を味わう


2003年から「灯り」と「花」をテーマとして東山地域で始まったライトアップイベント「京都・花灯路」。京都の歴史的な文化遺産やまち並みなどを、陰影のある露地行灯の灯りといけばなで演出することで、思わず歩きたくなる路を創り出します。




2005年より嵯峨・嵐山地域においても開催されるようになり、今ではすっかり京都の初冬の風物詩として定着しています。



今年で15周年を迎える「京都・嵐山花灯路-2019」は、12/13(金)~12/22(日)17:00~20:30で開催。渡月橋や竹林の小径など、嵯峨・嵐山の名所がライトアップされ、幽玄の世界へと誘います。



さらに、常寂光寺近くの小倉池では、ほのかにライトアップされた木々が水面に映りこみ、幻想的な風景が広がります。今年は友禅柄をあしらった大型行灯による鮮やかな演出も。
また、嵯峨・嵐山周辺の寺社仏閣(宝厳院野宮神社常寂光寺法輪寺)においては特別に夜間拝観やライトアップが実施されます。



紅葉でのにぎわいが過ぎ去った後の12月ならではの凛とした空気の中、しかも夜間という時間帯、このときにしか見ることのできない嵯峨・嵐山をぜひお楽しみください。
お出かけの際は、しっかり暖かくして散策を!

【プロフィール】
江角悠子(えずみゆうこ)
京都在住のフリーライター、ときどき大学講師。書籍・雑誌・Webの京都特集で記事を執筆している。

※2019年11月現在の情報になります。掲載内容に変更の場合もありますので、事前にご確認ください。
 

  • 京都「朝観光」特集記事はこちら

    京都朝観光 - 歴史、文化の薫る朝の京都に出会う
  • 京都「夜観光」特集記事はこちら

    京都夜観光 - いつもとは違う表情を見せる夜の京都に誘われて