観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

北村美術館

実業家で茶人の北村謹次郎が収集した茶道美術品を主に約1000点を収蔵。なかでも佐竹本三十六歌仙切、蕪村筆鳶鴉図など34件の重文がある。茶道美術品を主体とした所蔵品。当館の茶風及び茶会の雰囲気を企画・展示。建設:1977(昭和52)年
又、隣接する「四君子苑」と呼ばれる茶苑(石造物の宝庫として知られ、多種多彩な石造美術品が約60点も配置されている)・茶室と数寄屋造り建物は、昭和数寄屋の傑作で、春と秋に一定期間公開している。

基本情報

正式名称 北村美術館
よみがな きたむらびじゅつかん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市上京区河原町通今出川下ル1筋目東入梶井町
アクセス 市バス「河原町今出川」下車、徒歩約3分
京阪電車「出町柳」下車、徒歩約5分
開催日時 -
営業時間 10:00~16:00
定休日 毎週月曜、祝翌日、但し、年2回(春3月中旬~6月上旬、秋9月中旬~12月上旬の特別展時のみ開館)
詳しくはホームページをご覧ください。
TEL 075-256-0637
ホームページ http://www.kitamura-museum.com/

京都修学旅行パスポート特典対象施設

中高生 400円を300円に
※開館日要確認

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#文化を紹介する施設  #雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #重要文化財  #美術館・博物館  #修学旅行パスポート  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る