京野菜

京野菜
きょうやさい

奈良期から明治期までに50種におよび京料理に欠かせぬ材料。地名付も多く主なものは次のとおり。九条ねぎ・聖護院かぶら・賀茂なす・山科なす・聖護院大根・桃山大根・すぐき菜・堀川ごぼう・壬生菜・じゅんさい・鹿ヶ谷南瓜・桂瓜・京たけのこ・京みょうが・柊野ささげ・京せり・伏見とうがらし・えびいも・くわい・寒咲菜種・鶯菜・畑菜など。現在、約35種を生産。

「京の用語集」一覧に戻る