京都市メディア支援センター

ロケ地をめぐる旅

作品から探す

検索結果

タイトル
パッチギ!
媒体
映画
公開・放映時期
2005年
配給・テレビ局
シネカノン
監督
井筒和幸
主な出演者
塩谷瞬、沢尻エリカ、高岡蒼甫
主なロケ地と撮影シーン
ロケ地・施設名
鴨川デルタ
撮影シーン
朝鮮学校の生徒と日本人の生徒との乱闘シーン。
ロケ地・施設名
京都コンサートホール
撮影シーン
放送局から出てきた康介(塩谷瞬)をキョンジャ(沢尻エリカ)が迎える駐車場。
ロケ地・施設名
狸谷山不動院
撮影シーン
朝鮮高校の生徒らが長崎から来た修学旅行生のバスをひっくり返すシーン。
ロケ地・施設名
哲学の道~北部~
撮影シーン
不良に囲まれた妹キョンジャ(沢尻エリカ)の元に、朝鮮高校の番長で兄のアンソン(高岡蒼甫)が仲間を率いて押し寄せるシーン。/康介(塩谷瞬)と親友の紀男(小出恵介)がナンパを試みるシーン。
ロケ地・施設名
円山公園
撮影シーン
祖国に帰るアンソン(高岡蒼甫)の送別会で、康介(塩谷瞬)とキョンジャ(沢尻エリカ)が「イムジン河」を演奏するシーン。
ロケ地・施設名
渡月橋付近
撮影シーン
康介(塩谷瞬)と坂崎(オダギリジョー)が散策している場所。
ロケ地情報
ロケ便利帳
フォトライブラリー
ロケ地をめぐる旅
ロケ支援実績
京都の映画文化と歴史
お問い合わせ