京都市メディア支援センター

ロケ地をめぐる旅

作品から探す

検索結果

タイトル
天使の卵
媒体
映画
公開・放映時期
2006年
配給・テレビ局
松竹
監督
冨樫森
主な出演者
市原隼人、小西真奈美
主なロケ地と撮影シーン
ロケ地・施設名
ART COMPLEX 1928
撮影シーン
歩太(市原隼人)が描いた春妃(小西真奈美)の絵が飾られている場所としてエンディングに登場。(1928ビル内「同時代ギャラリー」)
ロケ地・施設名
京都国立近代美術館
撮影シーン
歩太(市原隼人)と恋人・夏姫(沢尻エリカ)のデートシーン。
ロケ地・施設名
京都市動物園
撮影シーン
歩太(市原隼人)が春妃(小西真奈美)にプレゼントする義卵を拾った場所。
ロケ地・施設名
京都府立鴨川公園
撮影シーン
夏姫(沢尻エリカ)が歩太にクリスマスプレゼントにセーターを渡した場所。/姉(小西真奈美)の死の報せを受け取った夏姫(沢尻エリカ)が寝そべっている歩太(市原隼人)を見つける場所。
ロケ地・施設名
白川沿い一本橋(行者橋)付近
撮影シーン
歩太(市原隼人)と夏姫(沢尻エリカ)が犬のフクスケを連れて夜の白川を歩く。
ロケ地・施設名
京都女子大学
撮影シーン
夏妃(沢尻エリカ)が歩太を探し訪ねる一本槍家の自宅は,東山キャンパス内「R研究所(栄養クリニック)」で撮影。
ロケ地・施設名
京都大学大学院理学研究科附属花山天文台
撮影シーン
太陽館の屋上で,歩太(市原隼人)が春妃(小西真奈美)に義卵をプレゼントするシーン。
ロケ地・施設名
京福電鉄 太秦広隆寺駅
撮影シーン
春妃(小西真奈美)が入院したことを知らせようと歩太(市原隼人)探すのに夏姫(沢尻エリカ)が電車に乗り込む駅。
ロケ地・施設名
京福電鉄 車折神社駅
撮影シーン
歩太(市原隼人)と春妃(小西真奈美)が初めて出会うシーン。
ロケ地・施設名
京福電鉄 西大路三条駅
撮影シーン
春妃(小西真奈美)が入院したことを知らせようと歩太探すのに電車に乗り込んだ夏姫が(沢尻エリカ)下車したところ。
ロケ地・施設名
誓願寺
撮影シーン
大晦日に酔った歩太(市原隼人)が工事現場の先輩(森下能幸)と千鳥足で歩く商店街。
ロケ地情報
ロケ便利帳
フォトライブラリー
ロケ地をめぐる旅
ロケ支援実績
京都の映画文化と歴史
お問い合わせ