京都市メディア支援センター

トピックス

【募集終了】鈴木卓爾監督 長編劇映画『嵐電』エキストラ募集のお知らせ

|2018.01.31

当センターが撮影支援中の下記作品について、ボランティアエキストラを大募集されております。撮影に御興味のある方は下記内容を御確認の上、ぜひ御応募ください!!


※本件の応募・お問い合わせ先は当センターではありませんので御注意ください。

****************************************
 
2019年春公開予定の鈴木卓爾監督新作長編劇映画『嵐電』にご協力いただけるボランティアエキストラさんを大募集いたします!
ご興味のある方は、下記の募集要項や注意事項をご確認の上、ふるってご応募ください!!


【基本情報】
 長編劇映画『嵐電』
 監督・脚本:鈴木卓爾
 撮影:鈴木一博
 音楽:あがた森魚
 制作:京都造形芸術大学
 企画:オムロ
 後援:京都市
 協力:京都市右京区 京福電気鉄道株式会社 東映京都撮影所 右京じかん
 公開時期:2019年春以降公開予定


【あらすじ】
 京福電鉄嵐山本線と北野線沿線の人々、他所から来た男、撮影所のエキストラ、学生。
 電車と電車が往路と復路を行き来してすれ違うように、
 路面電車の光景に絡めて、人物の近づきと遠のきを描く。


【募集日程と要項】
 募集日程:2月19日(月)~3月12日(月)(全体撮影予定期間内)
 撮影場所:京福電気鉄道嵐山本線・北野線貸切電車内及び駅、沿線
 集合場所:確定次第ご連絡
 集合時間:確定次第ご連絡
 撮影時間:確定次第ご連絡
 募集人員:制限なし
 役  柄:電車乗客・通行人役
 服  装:基本お好きな服装で。ブランド名やキャラクターが入った服は避けてください。

 
【参加資格】
 ・年齢、性別問わず(中高年大歓迎!)
 ・未成年者は保護者の同意必要
 ・撮影期間内に確定した日程でご参加をいただける方


【応募方法】
 ご応募はメールで受け付けます。
 下記必要項目を記入の上、下記アドレスにご応募ください。
 
 ・メール件名:「嵐電エキストラ」と表記してください。

 ・必要項目
  (1)撮影期間の内、参加できない日程があればお書きください。
  (2)氏名                  
  (3)ふりがな                
  (4)年齢                  
  (5)性別                  
  (6)日中連絡のとれる電話番号        
  (7)連絡の取りやすい時間帯         
  (8)メールアドレス             
  (9))今回のエキストラ募集をどこで知りましたか?
      ⇒「京都市メディア支援センターHP」と記載ください。

 ・応募先:tamura@omuro.co.jp
      (エキストラ担当:田村由美)

 ・応募締切日: 2月17日(土)
 

【その他注意】
  ・ご応募いただいたメールアドレスにご連絡差し上げます。
   撮影の際の集合時刻、撮影場所等の詳細はそのメールでお伝えいたします。
 
  ・ボランティアエキストラでの募集ですので金銭での謝礼(交通費含む)はございません。
   ご参加いただいた皆様には記念品を、撮影終了後にお渡しします。
 
  ・お食事のご用意については撮影時間が固まり次第お伝えします。 
 
  ・ご不明な点、ご質問等ございましたら、応募用メールアドレスにお問い合わせください。
   (電話でのお問い合わせには対応しておりません。)

 

****************************************

☆その他作品情報

 特報
 https://www.youtube.com/watch?v=4XSDtDrmrr0

 監督・脚本:鈴木卓爾
 京都造形芸術大学映画学科准教授。長編映画監督作品に『私は猫ストーカー』(09)、
 『ゲゲゲの女房』(10)、『ポッポー町の人々』(12)、『楽隊のうさぎ』(13)、
 『ジョギング渡り鳥』(16)、『ゾンからのメッセージ』(18)がある。
 独特の世界を描いている。俳優としても活躍中で、『容疑者Xの献身』(08)、
 『セトウツミ』(16)、『あゝ荒野』(17)など、多数の作品に出演している。

 撮影:鈴木一博
 京都造形芸術大学映画学科准教授。『ヴァイブレータ』(03)、『NANA』 (05)、
 『小さき勇者たち〜ガメラ〜』(06)、『海を感じる時』(14)、『秋の理由』(16)、
 『月と雷』(17)など数多くの作品を担当。ベテランの撮影監督。
 
****************************************