京都市メディア支援センター

トピックス

【お知らせ】立命館大学映像学部 創立10周年記念事業 シンポジウム・上映会のご案内

|2018.01.18

関西のミニシアターシーンを代表する映画人が登壇し、地域で映画を作ること、見せることについて語り合うシンポジウム・上映会のご案内をさせていただきます。
ご興味あります方はぜひご参加ください!

※本件の応募・お問い合わせ先は当センターではありませんので御注意ください。
*************************************

立命館大学映像学部 創立10周年記念事業 シンポジウム・上映会
「地域から次世代映画を考える〜制作者の視点、上映者の視点〜」

第1部では、映画の作り手の視点から、映画に関わる人材・情報・資金が一極集中する東京から遠く離れて地方で映画作りを続けていくことの意義を問い、第2部で、映画の送り手の視点から、京阪神のミニシアターの取り組みを事例に、これからのインディペンデント映画の上映環境を考える。この企画が、今日の日本映画を取り巻く諸課題を共有し、そうした課題を乗り越えていく具体的な方策を見出していく機縁になることを願う。

【開催概要】
日 時: 2018年1月27日(土)13:30-19:30
内 容: 13:30- 「映画はどこでもつくれる!か?~地方で映画を作るわけ~」関連上映
     16:30- シンポジウム第1部
          「映画はどこでも作れる!か?~地方で映画を作るわけ~」
     18:00- シンポジウム第2部
          「京阪神ミニシアターの現状とインディペンデント映画上映スキーム」
     19:30- 終了予定
会 場: 京都府京都文化博物館 映像ホール(京都市中京区三条高倉)
参加費: 一般500円 大学生400円 高校生以下無料
     ※京都文化博物館の総合展示入場料で参加できます。
主 催: 立命館大学映像学部、NPO法人独立映画鍋、
     京都府京都文化博物館、関西次世代映画ショーケース実行委員会
助 成: 公益財団法人 大阪コミュニティ財団

問合せ先: 立命館大学映像学部 TEL:075‐465‐1990


詳細は、公式サイトをご確認ください。
URL:  http://eiganabe.net/kyoto/

***********************
皆様のご参加をお待ちしております!!