観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

御香宮神社石庭

御香宮神社は樹木に囲まれた神聖な境内。庭園は社務所内にある。
江戸時代初期小堀遠州公が旧伏見奉行所内に作った庭園を戦後神社に移築した。形式は鶴亀式の枯山水で枯滝の三尊を連続させた石組、書院手前の大きな手水鉢が印象的。

受付終了:16:00

基本情報

正式名称 御香宮神社石庭
よみがな ごこうのみやじんじゃせきてい
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市伏見区御香宮門前町174
アクセス 京阪電車伏見桃山下車 徒歩約5分/近鉄電車桃山御陵前下車 徒歩約5分/市バス御香宮前下車 徒歩約1分
開催日時 -
営業時間 9:00~16:00
定休日 行事によって臨時休館あり
TEL 075-611-0559
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#庭園・池  #枯山水庭園  について関連する
よくある質問はこちら

京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る