観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

鈴鹿山

鈴鹿権現(すずかごんげん)をまつる。伊勢国鈴鹿山で道ゆく人々を苦しめた悪鬼を退治した鈴鹿権現(瀬織津姫命(せおりつひめのみこと))を、金の烏帽子(えぼし)をかぶり手に大長刀(なぎなた)を持つ女人の姿であらわしている。後の山には退治された悪鬼の首をあらわす赤熊(しゃぐま)が置かれている。山に立つ松には鳥居、松、木立と宝珠(ほうじゅ)を描いた絵馬(えま)がつけられるのも珍しく、巡行後に盗難除けの御符としても授与される。前掛は金地仙人図の綴錦、胴掛は同種の織物で西王母、寿老人(じゅろうじん)などの図をあらわす。見送(みおくり)は中国明時代の雲龍文刺繍と牡丹鳳凰文刺繍、そして皆川月華作「布哇(ハワイ)の蘭花」がある。

基本情報

正式名称 鈴鹿山
よみがな すずかやま
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 中京区烏丸通三条上ル
アクセス 巡行前数日
 地下鉄 四条
 阪急電鉄 烏丸
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する