観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

聖アグネス教会

英国国教会の流れをくむ日本聖公会に属する教会。明治の初めから英国・米国の宣教師が日本各地で伝道活動を行ったが、京都では1889年以降、積極的に伝道が行われた。この聖堂は、平安女学院の礼拝堂として、また日本聖公会京都地方部(現・京都教区)の大聖堂として1898年に竣工し、献堂式が行われて聖三一大聖堂と命名された。設計は立教学院の初代校長であったジェームス・M・ガ-ディナーである。
 聖アグネス教会は烏丸通を挟んで京都御苑の西側に位置する。北東の角に三層の鐘楼、南東角には礼拝準備室(ベストリー)が設けられ、ゴシック様式の重厚な外観(煉瓦積み)は、明治期のキリスト教会堂の特色を伝えている。京都市指定有形文化財。

基本情報

正式名称 聖アグネス教会
よみがな せいアグネスきょうかい
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 上京区烏丸下立売角
アクセス 地下鉄「丸太町」下車、徒歩約3分
開催日時 日曜日の礼拝は10:30~(日本語)、8:30~(英語)
営業時間 -
定休日 特になし
TEL 075-432-3015
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#要予約  #無料  について関連する
よくある質問はこちら

京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。

その他のよくある質問を見る