観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

慈照寺(銀閣寺) 夢窓疎石坐禅石

1490年(延徳2)に亡くなった足利義政の遺言により、東山山荘を寺となし、夢窓国師を勧請開山とし、義政公の法号「慈照院殿」にちなんで慈照寺と号した。錦鏡池の白鶴島の西手前に坐禅石が浮かぶ。臨済宗相国寺派。

基本情報

正式名称 慈照寺(銀閣寺) 夢窓疎石坐禅石
よみがな じしょうじ むそうそせきぜんいし
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 左京区銀閣寺町2 
アクセス 京阪電車「出町柳」下車 
市バス「銀閣寺道」下車、徒歩約10分
市バス「銀閣寺前」下車、徒歩約5分
開催日時 -
営業時間 拝観時間:
夏期( 3月~11月)8:30~17:00
冬期(12月~ 2月)9:00~16:30
定休日 無休
TEL 075-771-5725
ホームページ -

駐車場情報:
市営駐車場2時間以内
バス12台分 2,610円
自家用車40台分 1,040円

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#庭園・池  について関連する
よくある質問はこちら

京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る