観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

善峯寺の遊龍の松

善峯寺境内にあるマツ科の五葉松。境内多宝塔と経堂の前に広がる。「遊龍の松」とは、幹が左右に長く伸び、龍のように見えるところから言う。ここの遊龍の松は、高さはわずか2~3mだが、左右に伸びた幹は37m以上にもなっている。昔から有名で、大田垣蓮月が「世々を経て光いやます善峯のその玉松のむかしをぞ思ふ」とよんでいる。国の天然記念物に指定。

基本情報

正式名称 善峯寺の遊龍の松
よみがな よしみねでらのゆうりゅうのまつ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 8:00~17:00
定休日 -
TEL -
ホームページ http://www.yoshiminedera.com

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の植物  #木・花  について関連する
よくある質問はこちら

仙洞御所、桂離宮、修学院離宮は予約なしで参観できますか?
それぞれ現地で午前11時に配布される整理券を受け取れば、当日参観が可能です。ただし数に限りがありますので、インターネットなどでの事前予約がおすすめです。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
今、京都で見ごろの花は何ですか?どこで見ることができますか?
寺院や神社、公園などまちのいたるところで、四季折々、さまざまな花を見ることができます。

その他のよくある質問を見る