観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

妙蓮寺 十六羅漢石庭

妙蓮寺庭園には秀吉から賜った臥牛石(がぎゅうせき)・釈迦を中心とした枯山水で白砂に十六羅漢に見立てた置石が表情豊かに配置されており、また釈迦三尊石に見立てた獅子・象を形どった特色ある石も配されて、珍しい庭をなしている。
周辺の台杉・皐月のまろやかな刈込の配列にも落ち着きがあり観賞式庭園としての味わい深い庭となっている。

専属ガイドがご案内します

基本情報

正式名称 妙蓮寺 十六羅漢石庭
よみがな みょうれんじ じゅうろくらかんせきてい
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 上京区寺ノ内通大宮東入
アクセス 市バス 堀川寺ノ内下車 徒歩約3分(寺ノ内通り西へ70m程)
開催日時 -
営業時間 10:00~16:00
定休日 毎月12日及び毎水曜日
12月26日~1月5日
寺の行事その他で臨時休館有り
TEL 075-451-3527
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#庭園・池  #枯山水庭園  について関連する
よくある質問はこちら

京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る