観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

仁和寺御殿

仁和寺御殿は宸殿・白書院・霊明殿など7棟と、北庭・南庭・茶室からなる。建造物は平成23年(2011)に登録有形文化財として登録。特に御殿群中央に建つ宸殿は京都府技師であった亀岡末吉の代表作の一つ。北庭には池泉式庭園であり京都市の名勝に指定されている。また光格天皇遺愛の席である飛濤亭(重文)と仁和寺門前の尾形家から移築された遼廓亭(重文)と呼ばれる趣の違う二つの茶室がある。

受付終了:30分前
12~2月の拝観・開館時間は16:30

基本情報

正式名称 仁和寺御殿
よみがな にんなじごてん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市右京区御室大内33
アクセス 京福電車 御室仁和寺下車 徒歩約3分
市バス 御室仁和寺下車すぐ
開催日時 -
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
TEL 075-461-1155
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#庭園・池  #池泉回遊式庭園  #ユニバーサル観光  #重要文化財  について関連する
よくある質問はこちら

京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る