観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

大徳寺方丈庭園

方丈の南庭は大徳寺169世天祐紹杲が作庭、広い白砂敷きで土塀に沿って石と樹木を配置。正面には国宝の唐門。東庭は小堀遠州が作庭、二段の刈込に沿い大小の石組で表現され、昔は鴨川、比叡山を借景にしていた。


基本情報

正式名称 大徳寺方丈庭園
よみがな だいとくじほうじょうていえん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市北区紫野大徳寺町53
アクセス 市バス「大徳寺前」下車、徒歩約5分
開催日時 -
営業時間 -
定休日 年末年始・その他法要時
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#庭園・池  #特別名勝  について関連する
よくある質問はこちら

京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る