観光スポット・サービス情報

寺院・神社

景清爪形観音

東山区清水寺の境内、随求堂の前に立つ石灯籠の、火袋の中にある小観音像で、平氏の侍大将、悪七兵衛景清が爪で刻んだと伝えられている。市バス清水道500メートル。

基本情報

正式名称 景清爪形観音
よみがな かげきよつめがたかんのん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 東山区清水一丁目294清水寺内
アクセス 市バス 清水道/五条坂
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する