観光スポット・サービス情報

寺院・神社

妙心寺 黄鐘調の鐘

国宝。698年(文武2)の鋳造と日本最古の梵鐘で、吉田兼好の『徒然草』にも記されている名鐘。昭和48年までは妙心寺境内の鐘楼に吊るされていたが、現在は保存のため法堂内に安置され、現在はCDで美しい音色が聴けるようになっている。

ガイドによる20分おきの案内。
9:10~11:50、12:30、13:00~16:40(11~2月は15:40まで)

基本情報

正式名称 妙心寺 黄鐘調の鐘
よみがな みょうしんじ おうじきちょうのかね
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 9:10~16:40
定休日 本山行事日は他の伽藍を案内(無休)
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#ユニバーサル観光  #国宝  について関連する
よくある質問はこちら

車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る