観光スポット・サービス情報

寺院・神社

仁和寺 黄帝内経明堂・黄帝内経太素

国宝。美術工芸品(書跡)。明堂:1296年(永仁4年)・太素1167~8年(仁安2~3年)。
指定書番号139。真言宗御室派総本山。

 中国の伝説上の皇帝である黄帝が名医岐伯らとの、問答形式で記述された医書。『皇帝内経』の注釈書。『明堂』は臨床の実験を『太素』は医の理論について記す。

最終受付 16:30

基本情報

正式名称 仁和寺 黄帝内経明堂・黄帝内経太素
よみがな にんなじ こうていだいけいめいどう・こうていだいけいたいそ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 -
アクセス -
開催日時 -
営業時間 9:00~17:00
定休日 4月1日~5月第4日曜日及び10月1日~11月23日以外は休館
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#ユニバーサル観光  #国宝  について関連する
よくある質問はこちら

車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る