観光スポット・サービス情報

寺院・神社

仁和寺 絹本著色孔雀明王像

国宝。美術工芸品(絵画)。北宋。指定書番号16。京博勧告。真言宗御室派総本山。

 重層的な彩雲を背景に、明王が孔雀に坐した姿をあらわす。本像は日本の例に多い一面四臂ではなく、三面六臂で描かれ、また寒色系や白色主体の色調は平安仏画とは異なるため、北宋時代に遡る作例と考えられている。さらに顔容描写などに見られる写実性のある表現や、細部に至るまでの緻密な描写は宋仏画の名品と言える。

最終受付 16:30
京都国立博物館 寄託

基本情報

正式名称 仁和寺 絹本著色孔雀明王像
よみがな にんなじ けんぽんちゃくしょくくじゃくみょうおうぞう
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 -
アクセス -
開催日時 -
営業時間 9:00~17:00
定休日 4月1日~5月第4日曜日及び10月1日~11月23日以外は休館
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#ユニバーサル観光  #国宝  について関連する
よくある質問はこちら

車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る