観光スポット・サービス情報

寺院・神社

西明寺 客殿

本堂の左方に接近して建ち、本堂左後方と短い渡廊下で結ばれている。造営は本堂より古く、江戸時代前期に移築された。当時は食堂と称し、僧侶の生活や戒律の道場として使用されていた。前列二室、後列三室からなり、前列南室には、慶長および元和年間に三度にわたって制定された九ヶ条からなる「平等心王院僧制」木札が掲げられている。

基本情報

正式名称 西明寺 客殿
よみがな さいみょうじ きゃくでん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

関連タグ

この情報を共有する