観光スポット・サービス情報

寺院・神社

大覚寺 五大明王像

大覚寺の御本尊。平安時代後期の仏師明円作の五大明王像(重文)は、現在霊宝館内に安置。現在本堂(五大堂)にまつられている五大明王像(金剛夜叉明王、降三世明王、不動明王、軍荼利明王、大威徳明王)は、京都の大仏師松久朋琳と人間国宝松久宗琳作。写真は不動明王像。その他にも重文として、室町時代製作の五大明王像をもう一組霊宝館内に所蔵。

基本情報

正式名称 大覚寺 五大明王像
よみがな だいかくじ ごだいみょうおうぞう
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ https://www.daikakuji.or.jp/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する