観光スポット・サービス情報

寺院・神社

醍醐寺 薬師堂

薬師堂(国宝)は上醍醐の中心に位置し、醍醐天皇の発願により延喜7(907)年に創建されました。全体的に水平感を強調した落ち着いた建物で、平安時代の雰囲気を伝える上醍醐最古の建物です。
本尊の薬師三尊像(国宝)は、保存管理のため、現在霊宝館(平成館)に遷座されています。そのため、薬師堂には新しく造願された薬師三尊が奉安されています。

基本情報

正式名称 醍醐寺 薬師堂
よみがな だいごじ やくしどう
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する