観光スポット・サービス情報

寺院・神社

北野天満宮 北野天神縁起絵巻

国宝。美術工芸品(絵画)。1219年(承久1)頃。指定書番号101。宝物殿蔵。菅原道真公の御生涯と北野天満宮御創建の由諸、そしてその霊験を信仰的に描いたものである。

宝物殿は毎月25日、梅苑・もみじ苑公開時、特別展等公開

基本情報

正式名称 北野天満宮 北野天神縁起絵巻
よみがな きたのてんまんぐう きたのてんじんえんぎえまき
通称名称 承久本
よみがな じょうきゅうぼん
住所・所在地 北野天満宮
京都市上京区馬喰町
アクセス 京福北野線「北野白梅町駅」、徒歩約10分
市バス、京都駅前から50、101系統または四条河原町から10、203系統で「北野天満宮前」下車、徒歩1分
開催日時 -
営業時間 9:00~16:00
定休日 -
TEL 075-461-0005
ホームページ http://kitanotenmangu.or.jp/sp/index.php

■駐車場
 大型バス50台 無料
 乗用車300台 無料(9:00~17:00)
 但し、毎月25日は閉鎖

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#ユニバーサル観光  #国宝  について関連する
よくある質問はこちら

車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る