観光スポット・サービス情報

寺院・神社

天球院 方丈障壁画

妙心寺塔頭の天球院にある桃山~江戸時代作の重要文化財絵画。襖絵56面、杉戸絵16枚等合わせて152面あり、狩野山楽、山雪父子の筆と伝えられる。表側は花鳥走獣を主とした金碧画、奥側の部屋は山水人物画になっている。写真は紙本金地著色竹虎図ほか。

基本情報

正式名称 天球院 方丈障壁画
よみがな てんきゅういん ほうじょうしょうへきが
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する